FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX

「FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX」(以下 iCAD SX)は生産設備や工作機械などの機械装置設計に最適な3次元CADです。

特長・メリット

1. 既存2D資産を活用した構想設計

既存資産を有効活用し、新たな設計で使用することが可能です。
既存図面をスケッチとして利用でき、形成する事なく、ダイレクトにモデリングできます。
図面全文検索による図面中の文字列が検索対象となり、過去の図面を瞬時に一覧表示します。

2. 既存モデルを活用した構想設計

CADから直接、ユニット検索が行なえます。キーワード検索も可能です。
配置する複数モデルを呼び込み、コピー&ペーストの感覚でレイアウトを行なえます。基準点はその場で設定でき、面一致、軸一致等の配置も容易に行なえます。
既存品や購入品の組み合わせをアセンブリのままで設計します。

3. マスターモデル編集

寸法拘束、幾何拘束を設定しパラメータ設計が行なえます。仕様に合わせたパラメータリレーション設計が行なえます。
条件が追従できないモデル編集は、パラメータチェックを外してダイレクトに変更ができます。

4. 3次元による新規設計

簡易形状のレイアウトから、2次元展開及び詳細化ができます。
スケッチに直接作画し、モデル作成が行なえます。
各立体に合わせて、伸縮・加工等自由に編集できます。


※ さらに詳細な製品情報はこちら

iCAD SXの設計画面

iCAD SX Mechanical PROの設計画面

iCAD SXのモデリング例

SXモデリング1
SXモデリング2

※iCAD SXは、富士通株式会社の登録商標です。

※その他、記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。