FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD MX

「FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD MX」(以下 iCAD MX)は2次元図面だけでは検討が困難であったり、 時間やコストのかかる作業を3次元データを活用して効果をあげる事ができ、品質向上を図れます。
また、MICRO CADAMとの高い親和性を持ち、操作性や機能概念をそのままに、さらに高機能なiCAD MXへの移行がスムーズに行えます。

特長・メリット

1. 構想設計を支える機能

構想段階における3D構想図を実現。直感的で柔軟性に優れた構想設計環境を提供し、エンジニアの発想力を最大限に引き出します。

2. 詳細設計を支える機能

「すりあわせ設計」を支援する豊富な機能を提供し、設計の効率化と標準化を支援。
柔軟な設計変更、アセンブリ編集、3次元での検証・解析など、多様な設計ニーズに幅広く応えます。

3. 図面化とデータ共有のための機能

設計意図の伝達機能や先進機能の提供により、図面化作業の大幅な効率化を実現。
さらに、メンバー間での設計情報の共有化を図り、CADデータの有効活用を促します。


※ さらに詳細な製品情報はこちら

iCAD MXの設計画面

iCAD MXの画面

サポート

弊社は富士通株式会社のパートナーとして、専任のメンバーによるiCAD MXのサポートを始め、運用相談・技術支援を含むトータルサポートを行っております。

1. コンサルティング(導入支援・インストール等)

「運用ルールを決めたい」、「3次元の効果をあげたい」というiCAD MXの運用を決定するための技術相談や設計作業のルール等をお客様とご一緒に検討し、支援致します。

2. 教育

作図をしていく上で効率的な操作やコマンドの紹介等、初心者から上級者の方まで、段階に応じて幅広い教育を行っております。
また、お客様の設計対象物を題材にして教育を行うサービスも行っております。

3. カスタマイズサービス

お客様の運用に合わせた独自コマンドや自動化プログラム等の開発を行っております。
お客様の要望にあったコマンドの作成を行うことが可能です。

4. モデリング

お客様が作成された2次元図面から3次元モデルを作成するサービスを行っております。

「関連会社やユーザにモデルを提供したい」
「もっと効率的なモデリング方法がないか?」 等

標準部品モデルの作成、流用設計の手順から最適なモデリング方法等3次元CAD利用に関する作業ノウハウを提供させていただきます。

iCAD MXのモデリング例

MXモデリング1
MXモデリング2
MXモデリングpdf1
MXモデリングpdf2

※下の段の2つの画像はクリックすると3Dモデルを見ることができます。


※iCAD MXは、富士通株式会社の登録商標です。

※その他、記載されている商品名は各社の商標、または登録商標です。